やる気がでない、仕事が捗らない、40~50代男の悩みの原因は?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

deai01
50歳になって急にやる気がでなくなりました。仕事も捗りません。まわりの人には、「怠け者になった」と思われているようです。頑張ろうと思っても、眠いし、だるいし、病気なんですかね?

やる気がでないのは病気?

男40~50代、まだまだ若い奴には負けられない時期です。

ですが、

・なんだか朝からやる気がでない…

・仕事が捗らない

・気持ちが落ち込んだり、怒りっぽくなったりする

・意欲が湧かない

などの症状を感じたら更年期障害かもしれません。

中高年になり、病気でもないのに体調不良が続くようであれば、男の更年期を疑ってみましょう。更年期というと女性特有の症状として知られていますが、実は男性にもあります。

体内の男性ホルモンが減少し、男更年期障害が始まっている可能性があります。男性ホルモンのテストステロンが低下して、ホルモンバランスが崩れいることが考えられます。

男性のテストステロンは、30歳頃から減り始めます。女性ホルモンのエストロゲンのように急激に減少しませんが、更年期障害と気付かぬままにストレスを溜め込んだ状態が続くと、ホルモンのバランスが崩れます。さらに、放っておけば症状が悪化し鬱病にもなります。

男更年期の初期症状

こんな症状を感じていたら、注意信号です。

・男更年期の初期症状として、勃起力落ちることがあるようです。朝勃ちが少なくなっていませんか?

・ぽっこりお腹にも要注意です。男性ホルモンが低下すると内蔵脂肪が付きやすくなるそうです。急にお腹まわりの脂肪が気になり出したらいたら要注意です。

やる気が出ない、眠い、だるい、と感じていた【体験談】

僕の場合、勃起力が低下することはありませんでしたが、「お腹周りの贅肉が急に増えた」と感じていました。

症状は、とにかくやる気が出ません。朝起きて「よしっ、やるぞ!」と気合いを入れても、気力が長続きしません。

当然、仕事も捗りません。仕事が捗らないと、「まわりから怠けているのではないか?」と疑われます。それが嫌で頑張ろうとしますが、さらにストレスを増すことになり、状態を悪化させてしまいました。悪循環ですね。

やる気が出ないのは、怠け者になったからではなく、加齢で男性ホルモンが低下し、男性更年期の症状が出ていたのです。気が付いて対処したので、今は回復しています。


僕が効果を感じた男更年期の3つの対処法

■無理をしない、ストレスと上手に付き合う

僕は上昇志向の強い性格でした。そういう性格の男性の方が更年期になりやすいそうです。上昇志向が強い人間は、もともとテストステロンが多い人です。いったん減少し始めると、それを敏感に感じ症状が重くなるケースがあります。

対処方法として、「怠け者になったのではない、更年期なんだ」と自分で認めることで少し楽になりました。それからは仕事は、無理をせずにマイペースを心がけました。無理をしないでマイペース、時々深呼吸が効果的でした。空や自然を見るのも良いですね。リフレッシュできます。

■筋トレと有酸素運動

テストステロンを増やすのには、筋トレと有酸素運動が効果的です。スクワット、腕立て、腹筋などの筋トレを1回20分で週2回くらい実践しました。とくに、筋肉量の多い太股のような部位を鍛えるとテストステロンが多く分泌されます。また、土日や仕事の昼休みを利用しウォーキングも効果的でした。

筋トレをすればテストステロンが増えるのは分かる分かるのですが、筋トレは続けるのが大変です。僕は、ネットで専門家のプログラムを入手しました。それで続けるのが楽になりました。スポーツジムへ通うのも良いかも知れませんが、自宅で器具を使わずに20分くらいで手軽にできる筋トレを選んだのが成功のポイントでした。

興味のある方はどうぞ⇒ユウジの日本人男性専用トレーニング

■性欲を活発にする

テストホルモンは性ホルモンです。テストステロンが減少すると性欲が減退します。僕の場合、性欲の減退は感じませんでしたが、性欲の維持は心掛けました。

といっても、射精行為を多くするのはNGのようです。テストステロンの多くは睾丸で作られると聞きました。射精を多くすれば、テストステロン垂れ流し状態です。射精をせずに性欲を高めるのがポイントです。それには新しい出会いを増やすのが効果的でした。

僕の場合、新しい女性とのコミュニケーションを大切にしました。女性とのコミュニケーションは、メールや携帯でも十分にやり取りができます。出会い系サイトに登録し、色々な年代の女性とコミュニケーションをしました。新しい出会いは男性の本能が目覚めさせますね。安全に使え、一般女性の多いサイトを紹介します。⇒ワイワイシー

まとめ

やる気が出ない、気持ちが沈んだり、怒りっぽくなったりするのであれば、男更年期かもしれません。男性ホルモンが減少したのが主な原因です。

やる気が出ないままストレスを溜め込むと鬱病へ発展することもあります。ストレス解消、筋トレ、性欲の維持など適切な対応を心掛けます。

尚、健康はご自分で管理することが大切です。症状が重い場合は、男性更年期外来で医師の診断を受けることです。



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑