iPhoneのメールが起動直後に落ちる。起動しない場合の対処法は?

公開日:  最終更新日:2016/10/09

a0003_001899
出勤途中にiPhoneでメールを確認しようとしたら、正常に起動しません。起動直後、即落ちます。困った~。僕が実行した対処法を教えます。無事解決です。

メールアプリが起動しない!解決法は?

昨日のことです。朝起き、愛用のiPhone5Cで、友人とメールのやり取りをしました。そして、会社へ出勤し、出勤途中にメールを開こうとした時のことです。メールが起動しません。2時間前まで正常だったのに……。

何かの間違いと思ってやり直しますが、何度やっても同じです。メールを起動させると、起動直後に落ちます。

いったい、どうしたんだー。これじゃ、メールが読めない。もちろん、送信もできない。困るー。

ネットで色々調べ、知人にも聞いて対処しました。しかし、まったく駄目です。電話と他のアプリは大丈夫です。使えないのはメールだけです。

結論を先にいうと、色々とトライして使えるようになりました。こんなこともあるのですね。

きっと、同じトラブルに遭遇する方もいると思うので、僕が実行した「iPhoneのメールが起動直後に落ちる場合」の対処方法を記載しておきます。ご参考までに。

因みに、僕の愛用のiPhoneは、iPhone5c(ドコモ・白・16G・使用歴1年ちょっと)、iOS8.4.1、です。ストレージの空き容量は、5.5GBありました。

■次の操作で正常に戻りました

「設定>リセット>すべての設定をリセット」

但し、この操作をすると初期状態に戻るということだったので、iTunesでバックアップを取って実行しました。必要なデータはしっかりとセーブして置きましょう。

(僕の場合)この操作を実行しましたが、画像、動画、メールの履歴、メモ帳、ブックマークなどのデータはそのまま残りました。良かったです♪

また、他の方法でも、メールが起動直後に落ちるという症状を解決した事例がネットにありました。

電源のオンオフや強制再起動などをまず試して見ると良いと思います。

■iPone5c関連記事
iPhone5はデザイン性が高いので、シンプルなケースがお洒落です!!

>>iPhone5c用シリコンケースをネット通販で購入しました。

僕が試したトラブルシューティング(解決法)は?

a0003_001903

僕が試したトラブルシューティングを紹介します。

1.本体電源のオン/オフ

2.強制再起動(ホームボタンと右上ボタンの両方を同時に長押し)

3.バックグラウンドアプリを全て終了

4.機内モードでメールを実行してみる

5.友人に私宛へメールを送ってもらう

6.「設定>メール/連絡先/カレンダー>メール」の中のプレビューを「なし」に、画像を読み込むをOFFにしてみた。

7.iTunesでPCへ繋げてみた。バックアップを取った

8.「設定>リセット>キーボードの変換学習をリセット」を実行

9.「設定>リセット>ネットワーク設定をリセット」を実行

ドコモショップへも行ってみました

急にメールが使えなくなると本当に困ります。出勤途中にドコモショップにも寄ったのですが、iPhoneということで、強制再起動とSIMの挿し直しくらいしか対応策がありませんでした。

保険に加入していたので、「ケータイ補償お届けサービスセンター」の情報が書かれた資料を貰って来ました。もし、自分で解決できなければ、新しいiPhoneと交換(有料)しようと考えていました。

■ケータイ補償お届けサービスセンター
0120-210-360
AM9:00~PM8:00(年中無休)

しかし、携帯の中には重要なデータが入っているので、簡単に諦めたくなかったですね!

トラブルシューティングには1日かかりましたが、新品への交換や初期化(工場出荷時の状態へ戻す)のを避けられホッとしています。

大切なデータを守れましたし、携帯も使えるようになりました。今回の件を教訓にiPhoneのデータはしっかりバックアップ取っておくことにしました。

▼デネット uPodバックアップ3

通常だと、iPhoneの動画、画像、音楽データをPCで保存することはできません。無料で使えるiCloudだけではバックアップしきれない…。そんな時に役立つソフトです。PCへしっかりバックアップできます。

万が一の時、幸福感に包まれます。また、時折バックアップしておけば、iPhoneを軽く使えます。トラブル回避の秘訣です。

グッドウィル 楽天市場店

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑