「完璧に婚活苦戦中です…」という30代女性のお話です。

公開日:  最終更新日:2015/11/20

a0001_014919
「年収600万円以上。専業主婦。親との同居なし。」というが彼女の結婚条件です。特別高い条件ではないと思いますが、婚活サイトや婚活パーティーで男性を探すも、苦戦中です。いったい何が上手く行かない原因なのでしょうか?

可愛くないからモテない?

彼女はブスではないですが、正直、可愛いとは言えません。ゴメンナサイ。大久保佳代子さんに少し似ています。性格は、穏やかで真面目な感じです。話が面白いし、一緒にいて楽しくなります。

彼女が相手の男性へ求める条件は、

・年収600万円以上

・専業主婦

・親との同居なし

です。

顔は問わないと言っています。

職場には対象となる男性がいないので、婚活サイトを中心に活動していて、婚活パーティーにも積極的に参加しているそうです。しかし、結果は箸にも棒にも掛からないようです。お付き合いまで発展しません。

彼女曰く、「婚活パーティーへ行っても、モテるのは可愛い子ばかり…」と言っています。

「男性が結婚相手を探す際に性格を重視すると聞きますが、外見ありきなんですね。」というのが彼女の婚活へ対する印象です。

「最近は、結婚のことを考えると苦しくなるし、もう婚活を止めようかと思う…」というので、「ちょっと待て」と言いました。そして、結婚について少し話しました。

苦戦している原因は、もっと根本的なところにある!

man001_400
僕が彼女にしたアドバイスは?

僕は今までに、「条件」から入る婚活をして、上手く行ったという話を聞きません。成婚しても結婚生活が破綻します。旦那が浮気したり、家庭的でなかったりし、離婚を迎える女性が多いですね。

僕は彼女へ、まず、条件ありきでの婚活を止めるように言いました。

それに、このやり方では結婚運が落ちます。男女の出逢いには神秘的なところがあります。ひょんなことで出逢って、お互いに惹かれ、ベストカップルになっていきます。

しかし、条件ありきという行動は、宇宙の理に反していて、これをやると間違いなく運命の出逢いを遠ざけます。結婚運が落ちますね。女性には多いので要注意です。運命の出逢いを信じて下さい。必ず貴方にも訪れます。

結婚とは何かを、今一度考えてみる

a0001_014930
次に、「結婚とは何か?」を今一度考えてみて下さい。

結婚することがゴールではありません。結婚して2人でどこへ向かうかが重要です。そこを間違えると、長い結婚生活の中で苦しむことになります。結婚生活の苦戦を考えれば、婚活で苦戦した方が良いですね。

「自分の目指すゴールはどこなのか?」

「どんな家庭を作りたいのか?」

「どんな結婚生活を送りたいのか?」

これは結婚感や結婚に対する価値観です。ここをハッキリさせるべきです。お金は目的地へ向かうために使うツールです。ゴールではありません。

男性に生活するお金を稼ぐ役目を優先して求めるなら、独身を通した方が良いかも知れません。のちのち、苦しむことになります。

婚活では、自分が向かう先をハッキリさせることが幸せになる秘訣です。

ラブラブ感が冷めても愛せる男性を探す

男女が付き合えば、ラブラブ感を感じます。しかし、ラブラブ感は、神様の出逢った二人へのプレゼントです。長くは続きません。長くて3年位と思った方が良いですね。ラブラブ感は「愛」ではなく「恋」なので、そこを取り違えないようにしましょう。

問題はラブラブ感が冷めた後です。その後も、相手のことを考え、同じ目的地へ向かって歩いて行けるかということが大事です。何があってもお互いに支えあって歩くことが、本当の愛です。

愛がなければ、離婚か仮面夫婦となります。お金の問題などは、結婚後に力を合わせて解決していけば良い話です。本当の愛を感じることのできる男を探すことが重要です。これ婚活の肝です。

北斗晶さんが貧乏生活をしていた時期があった?

女子プロの北斗晶さんが、貧乏生活をしていた時期があったのをご存知ですか?

健介さんの所属するプロレス団体が経営困難になり、退団しました。出資金500万円も返って来ません。

健介さんの仕事がなくなり、貯金を使い果たし、保険までも解約して生活をしていたそうです。子供のミルクを薄めて作り、食事を切り詰め、かなり苦労して生活をしていました。

そういう状況でも、同じ目的地へ向かって、男女が力を合わせれば問題を解決できます。その典型的な例だと思います。2人は誰もが知るベストカップルだし、仕事も順調で、家族も皆仲良いですよね。

条件ありきで男性を探していれば、それなりの男としか共鳴しません。それよりも、結婚観が同じ男性を探すべきです。結婚というのは、性質の異なる男女が力を合わせて、生活を創造していくものだからです。お金はあとからついて来るものです。

1対1の出逢いでは、結婚感を聞いてみる

a0001_014946
そうは言っても、結婚観をしっかり持っている男性が多いわけではありません。見つけ出すことも必要です。お勧めの婚活方法は、無理のない流れの中で、出会いを増やしていくことです。

そして、男性と出逢ったら、結婚観について必ず聞いてみると良いと思います。すると、見えてくるものが違ってきますよ。年収のなどの条件なんて後で良いです。まずは、「同じ目的地へ一緒に向かえる男性なのか?」そこをチェックします。

それから、婚活パーティーは美人優位です。男性は女性を探すときに、外見から入るという性的な本能があるからです。ある意味仕方ないことです。

ですので、無理に背伸びするよりも、1対1で出逢える場を多くすることが良いと思います。外見ではなく、中身勝負です。しっかりとした結婚観を持つことが本当の中身勝負です。婚活への切り口を変えることで、「苦戦」から「楽しさ」に変わると思いますよ。

最後に、1対1の出逢いを増やすなら、「PARTY☆PARTY」のプチお見合いがおススメです。上場企業IBJが運営しています。ユーザー数は7万人です。

軽い気持ちで男性と話せるし、1対1なので、自分の良さを分って貰いやすいですね。評判も良いです。プチお見合いの流れを動画を見てみて下さい。では、良い出逢いを!⇒【PARTY☆PARTY】選べる婚活パーティー!真剣婚活♪

婚活パーティーならparty★party

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑