無口な男の婚活が想像以上に凄い件について

公開日:  最終更新日:2015/11/19

a0001_017261
30代後半の無口な男性が、結婚相談に来ました。

「どうしても、40歳までに結婚したい!」と言います。

初婚で40代となると、ぐーーーーんと成婚率が下がるのを気にしています。

彼は、秋葉系オタクが少し入った感じで、彼女いない歴は年齢です。(なぜか、僕もところには、こういう経歴を持った男性が相談に来る…?)

職業はITエンジニア。年収は600万円まで行っていませんが、それ近くはあります。顔は中の中ですね。決して、不細工ではないです。優しい男です。趣味はゲームとアニメです。

そして、AKB48の柏木由紀ちゃんの大ファンだと言います。総選挙には必ず行くそうです。

僕の独断ですが、男としての評価は65~70点です。結婚したら、良い旦那になる気がします。ただ、無口なのが最大の欠点です。恋愛も結婚生活も女性とのコミュニケーションが肝です。それ抜きには上手く行きません。

口上手になれとまでは言いませんが、コミュニケーション能力を磨く必要があります。無口では婚活は難しいですが、ちょっとだけ会話力を上げることで、モテ男に激変する可能性があります。

無口をちょっとだけ克服すると、急にモテ出す。

こういうタイプの男性は、無口をちょっとだけ克服すると、急にモテ始めます。生活能力はあるので、婚活市場ではひっぱり凧になります。まず、無口克服です。

実は、僕も子供の頃は無口でした。じゃべるのが大の苦手で、一人でいることが多い子供でした。恋愛市場はイケメンやおしゃべりな男が優位ですので、当然、モテませんでした。

しかし、大学生頃からガラッと変わりました。テニスを始め、女の子と話をする機会が多くなりました。そして、急に女性にモテるようになりました。

決して、会話が上手くなったわけではありません。ただ、女性に慣れただけです。

所属したテニスサークルは、女性メンバーが多かったのです。男女比が1対2で、女性の割合の方が多いサークルでした。当然、女性との会話が増えました。というより、コミュニケーションしなければならない場面が強制的に増えたという感じです。

女性とのコミュニケーションは、ある程度”慣れ”の部分があります。無口な男性でも、慣れることで大きく改善ができると思います。無口がモテない理由なら、まず「慣れよ!」です。ここ大事なところです。

a0002_009306

無口で言葉が出てこない?トークの勉強も必要だ!

かといって、無暗に会話をしてもモテ度は上がらないですね。多少は面白い事、気の利いた事が言えないと、女ウケはイマイチです。

なので、トークの練習はしましょう。ここも重要です。

僕は、会話上達法の本を読んで、それを実践していました。また、会社の朝礼や会議では積極的に発言するようにしました。できる範囲で良いので、人前でしゃべる練習をすると格段に会話力は上がります。これも慣れです。

また、無口で言葉が出てこない男性でも、話し方の基本をマスターするだけで、面白い会話が続くようになります。「沈黙が訪れた時の会話術」や「面白い話のネタの探し方」などコツがあります。

聞き上手になることも有効です。コミュニケーションのちょっとしてコツを掴むと良いですね。恋愛や婚活でなくても、仕事や日常生活で活かせます。一石二鳥です。

おススメの本「会話がとぎれない話し方 66のルール」
↓↓

女性と話す機会をとにかく増やす。実践で会話力を付ける。

a0002_001993

冒頭に話したように、女性とのコミュニケーション能力は、慣れることで大きく改善できます。あとは、女性と話す機会をとにかく増やすことです。

会話の基本やコツを勉強したら、実践で試して見ます。書籍やインターネットで勉強した段階では、ただの知識です。知識は実際に使うことで身に付きます。

1つ1つ、学んでことを実践し、ノウハウを自分の中に積み重ねていきます。塵も積もれば山となります。無口で口下手な男性が、恋愛コミュニケーションの達人になることもあります。

ちょっとしたコツを掴むことです。

例えば、良くある「天気」の話についてです。

(男)「今日は夕方雨が降るそうですね」

(女)「そうなんですか」

ここまででは話が途切れてしまいます。

そこを少し付け加えて、

(男)「傘忘れちゃって…。傘買うのもったいないよな~。お小遣い減っちゃう…。」

(女)「いきなり雨が降ると、スーパーの前で特価品が出ますよ」

(男)「○○さんは、しっかりものですね?良い奥さんになりますよ!」

(女)「えーー、そんことないですよ。実は私って………」

などと繋がっていきます。比較的簡単に女性との距離を縮められます。こういうやり取りのパターンを1つずつ増やして、インプットしておきます。パターンが増えれば、無口克服です。

男として自信を持つ

女性との会話に慣れてくると、自然に女友達ができたりし、だんだんと男として自信が持てるようになると思います。この自信が重要です。

男は自信が出ると、男オーラを放つようになります。女性は、この男オーラに惹かれます。自分の個性が表れている状態です。

男オーラを放つようになると、46時中しゃべっている煩い男よりも、無口な男の方がモテると思います。男として自信が現れるまで、会話の勉強をやってみることです。継続は力なりです。

婚活パーティー、サークルなどにも積極的に参加する

a0001_008147

魚のいない池に釣り糸を垂れても、何も始まりません。婚活や恋愛の基本です。どうやったら、女性との会話が増えるか考えてみて下さい。

・職場に女性がいれば、挨拶だけでも増やしてみる。

・趣味のサークルや集まりに参加する

・SNSで女性とやりとりをする

・婚活パーティーへ参加する

・コンビニの店員など、街中でも女性に話かけてみる(ストーカーは駄目です。常識の範囲で)

考えてもみれば、女性と会話する場面は沢山あると思います。いきなりデートへ誘うとかでなく、挨拶程度から会話してみます。それを積み重ねます。コンビニにちょっと可愛い店員を見つけたら、レジの際に一言かけてみるのも良いですね。一声掛けられたら、心の中でガッツポーズをして下さい。

また、婚活パーティーへ行くのも、結婚相手を見つける為でなく、会話を目的とすれば参加の意義が変わってきます。例え良い相手が見つからなくとも、「一番人気の女性と会話ができた」ということが大きな成果になったりします。

本気で結婚相手を探すなら、婚活サイトや結婚相談所がベターだ

a0002_009303
恋愛相談に来た30代後半の男性の場合、職場は男だらけだと言います。そんな男性の場合、婚活サイトや結婚相談所を利用するのもおススメです。ただし、無口で真面目タイプの男性は、本気で結婚相手を探している女性が多いところを選ぶべきです。

そういう婚活サイトや結婚相談所は、利用料金が少し高かったりしますが、人生の伴侶を見つける覚悟なら、お金は二の次の話ですね。貯金をして利用すれば良いだけです。

僕が婚活をするとしたら、間違いなく婚活サイトや結婚相談所を利用します。女性を探す手段の1つに取り込みますね。自分で見つけられれば良しだし、婚活サイトの出会いでも良しです。とにかく口を広げます。最終的に、自分に一番合う、美人でスタイルが良くて、そして、性格も良い女性を見つければ良いわけですから。

それから、無口は男性の場合は、婚活パーティーでお相手を見るより、1対1になれる環境を利用した方がベターだとも思います。大勢の中では自分の個性が薄くなってしまいますが、1対1なら自分の個性をアピールしやすいです。

大勢の場でトークを磨き、1対1の場面で勝負を掛ける戦法は、かなり有効だと思います。想像以上に凄い結果になるかも知れませんよ。健闘を祈ります。

最後に、ベストマッチの相手を紹介してくれると評判の結婚相談所の情報を載せておきます。千原ジュニアさん(41)がスペシャルムービーへ登場しています。

専任コンシェルジュが伴走し、会員の66.1%が婚活活動を開始から一年以内に成婚すると言います。41歳男の成婚率が10倍になるそうです(成婚率2.75%→27.5%)。詳細はこちらです⇒パートナーエージェントの資料請求をする

結婚情報

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑