好きなことを仕事にするには、どうすれば良いのか?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

a0003_001820

好きなことを仕事にする秘訣を紹介します。色々な方法があると思いますが、僕が実際に実行した経験でお話します。あくまでも一般ピープル向けのノウハウです。

好きなことを仕事にする方法

まず、30代までは、つべこべ言わずに、与えられた仕事を一生懸命やります。好きだ、嫌いだなどボヤいていないで、とにかく、仕事優先で前向きに取り組みます。

そして、40代になったら起業独立します。自営業でこじんまりがお勧めです。自分の自由が利くからです。30代までに培った経験をもとに事業すれば、自分と家族が食っていくことくらいできます。

起業の最大のメリットは、自分の思うままにできることです。好きなことを仕事にし、楽しくやっていけます。会社勤めのようなストレスも感じません。

「30代までは与えられた仕事を一生懸命にやる。40代で個人事業を始める。」

これで好きなことだけをして暮して行けます。気に入らない会社とも嫌な上司ともおさらばです。

40代で起業できない人の共通点とは?

40代で起業できない人の共通点は、30代まで一生懸命に仕事をしないということです。

僕がサラリーマンの頃、大した仕事していないのに、起業の夢を語っている男が多かったですね。そういう男に限って、「もし、宝くじが当たったら…」と自分が起業する話していました。

なら、その男が宝くじを購入しているのか?

実は、宝くじすら買っていません。これでは、好きなことを仕事にする夢など叶うわけがありません。

「会社が悪い、上司が悪い」と愚痴を言って老いていく男は、30代まで一生懸命に仕事をしていません。何か1つを一生懸命やれば、食っていく位のスキルは身に付きます。

資格取得もおススメです

好きな仕事の分野で「資格」があれば、ぜひ取得したいものです。知識も深まり、人間関係も広がります。

僕の場合、IT系の仕事をしたかったので、専門学校へ通いました。平日は仕事があるので、土日の休日を利用し、資格取得の勉強をしていました。近くに学校がない方は、通信教育でも良いと思います。

資格取得は、起業の大きな武器になること間違いなしです。

スモールビジネスにチャレンジしてみる

これは超お勧めです。脱サラして、いきなりビジネスを始めるのはハードルが高いものです。それよりも、小さくて良いのでビジネスをスタートさせてみると良いです。もちろん、現在勤めている会社が副業を認めている場合に限ります。

今は、ネットがあるので、ネットビジネスで週末起業できます。ネットショップを開設したり、自分の提供するサービスをネットで公開できます。

また、スモールビジネスまで行かなくとも、FacebookなどのSNSで情報発信してみれば、自分の考えていることにニーズがあるかどうか分ります。脱サラ失敗のリスクを軽減できます。

まとめ

志は高くですね。そして、やりたいと思うことはできます。これを腑に落しておくことです。成功する秘訣は、成功するまでやり続けることです。好きなことを選べば、続けることも苦ではないはずです。

天職に生きてこそ、幸せだ~♪

リクルートエージェント

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑