気分屋の彼女に嫌気が差します。わがままな女の対処法とは?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

man020250
僕が一番嫌いな女性のタイプは、わがままな女性です。わがままな女性と付き合うと振り回されるし、本当に嫌です。とにかく関わらないのが一番です。

ところが数年前、付き合った女が超わがままだったんですよ。急に彼女の機嫌が悪くなり、理由を聞いてみると、「自分の胸に聞いてみて」と言われました。

しかし、僕にはまったく心当たりがありません。不機嫌になると、その日一日が駄目でした。機嫌が戻ることはありません。結果的に不機嫌の理由が明確になることもありません。

不思議なのは次のデートではケロッとしていることです。尾を引かない性格なのですかねー。凄く気分屋です。こういう女性はどう扱えば良いのでしょうか?

ネットで気分屋の扱い方を検索してみました。

やはり、関わらない方が良いという回答が多いですね。

しかし、関わる場合は、以下のポイントがあるようです。

・マイペースを貫く

・意識的に彼女の気分にシンクロしてみる

・わがままに対し、強くたしなめる

・気分の波を読む

・気分屋に振り回されず、手なずける

・深く追及しない

・自分磨きのチャンスと考える

全部使えそうです。その場面に適したものを選べば良さそうです。

僕は、「マイペースを貫く」を重視したいですね。そして、わがままがあまりにも酷い時は、「強くたしなめる」ことも必要だと思います。

一番やってはいけない付き合い方が、「彼女の気分に合わせようとすること」です。優しい男性が陥りやすいところですが、これをやるとドツボに嵌ります。

彼女の気分に合わせていれば、彼女は男性を良く思いますが、男の方は精神的に疲れてしまいます。結果的に、破局を招くことが多いようですので、要注意です。

まとめ

気分屋の女性とは関わりを持たないのが一番です。もしご縁があった場合は、「マイペースを貫く」、「時には強くたしなめる」ことが大切です。

間違っても、彼女のわがままに同調しては駄目です。合わせていれば精神的に病んでしまいます。結果、別れが待っています。

メンズスタイル

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑