存在給を上げる方法、仕事しなくても生活できる秘訣とは?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

IMG_1156
心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」を読んで、存在給という概念を知りました。そして、自分を振り返ってみて、存在給を得ていることに気付きました。それも結構多額な存在給です。

今回は、存在給についての私の見解と、存在給を上げる方法について語ります。お金がないと嘆いている方必見の情報です。

存在給とは何?取りあえず月々100万円に決めました

存在給は、お金の新しい概念です。具体的に言うと、働かなくとも、社会の役に立たなくとも、何の成果を出さずに寝ていても、月々貰えるお金のことです。

人間は、この地球上に存在すること自体に価値があり、その価値に比例して、お金(収入)が入ってくるという考え方です。

存在給は、自分で認めることで、現実にお金として入って来ます。自分で認なければ入って来ません。まず、自分の価値を認めることが大事です。後は、価値を高めていくことで収入が増えます。

さて、貴方の存在給はいくらですか?

僕は、とりあえず、存在給を月々100万円に設定しました。

と言うことは、僕の月給は存在給と働いて得た歩合給を足した金額ということになります。まあ、今現在は十分です。

お金の使い道は、しっかりと考えたいですね。無駄をせずに、自分が幸せや豊かさを感じる使い方をします。あくまでも、幸福感と豊さお金を使う基準です。

どんな使い方になるのかイメージしてみました。

家族が生活するのに50万円を使い、10万円は貯金します。残りのお金は投資です。投資は、株やFXなどは嫌いなので、もっと確実なモノが良いですね。

マンション投資(大家さん)か自分のスモールビジネスに投資したいです。ネットを利用すれば、自宅にいながらでも色々とビジネスが出来ます。

月100万円の存在給があったら、次は月々1000万円の存在給にします。家業が物流会社だったので(後は継ぎませんでしたが)、新時代の物流ネットワークを作りたいと思います。この分野に関わりたいし、物流の血が騒ぎます。

くーーー、なんだかワクワクします。ワクワクするということは、当たっています。

まずは、存在給を月々100万円に決めました。



存在給を上げる秘訣

存在給は、自分の地球での存在価値です。ということは、存在価値を高めれば、存在給は比例して増えるということです。

自分の存在価値とは具体的に何ですかね?

私は、自分の器だと思います。別の言い方すれば、自分磨きです。自分磨きをすれば、器が大きくなります。自分を磨き、大きな器を手に入れれば、大きな収入が得られるという話だと思います。

仕事をしなくとも、大きな器が存在する。それだけで社会的な価値ありますよ。どんどん自分を磨いて人生を充実させたいですね。結果的に存在給も上がり、本当の幸福感を感じるのだと思います。



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑