「人生を楽しく生きる方法」で年収が10倍アップした!

公開日:  最終更新日:2015/11/20

20代は何も考えずに突っ走れるけど、30代、40代、50代と年齢を重ねると、背負うものも大きくなり、人生が重くなります。楽しいと思えなくもなります。

IMG_1148
詰まらない人生を歩いているとドツボに嵌ります。ご注意ください。

「人生が詰まらない…」と感じたら、立ち止まり、空を見上げて深呼吸です。考え方や習慣を少し変えてみましょう。それだけで好転するかも知れませんよ。今回は、人生を楽しく生きる秘訣を伝授します。

人生を楽しく生きれる習慣とは?

人生を楽しく生きる方法が分かりました。シェアします。

人生を楽しく生きるには、あるモノ(自分が持っているもの)だけに意識を向けるのがコツです。出来事、人間関係、持ち物など、今の自分にあるモノだけに意識をファーカスします。

逆に、無いモノ(自分が持っていないもの)に意識をファーカスしないことです。アレが欲しいコレが欲しいという思いを捨てます。なりたい自分や願望などもNGです。

内観をして(自分自身と向かい合い)、自分の想念を確認してみます。

如何でしょうか?

きっと無いモノにフォーカスしている自分がいると思います。無いモノを追い求めている自分に気付きます。

そうしたら、「無いモノは無い、必要がないから天から与えられていない。無い方が自分磨きできる。」

こう考えられると、無いモノへの執着が薄らぎます。その要領が分かったら、どんどん無いモノへの執着を手放して下さい。手放せば手放す程楽になります。

自分が求めているモノに対し、「どちらでも良い」、「どうでも良い」と開き直ってみるのも効果的です。無いモノを求める習慣を徹底的に止めてみます。

そして、あるモノのみに意識を向けます。あることに感謝して生活することです。これを習慣とします。すると、不思議です。どんどん人生が楽しくなってきます。

エゴや不安など余計なものがとれて、凄くシンプルになる感じです。シンプルになると不思議とアイデアが浮かんで来ます。

「なーーんだ。あるモノを組み合わせれば、理想の自分になれたのか!」という気付きもあります。あるモノだけに意識をフォーカスして生活することが、楽しく笑って生活するコツです。



楽しく生きようとするのは逆効果

次に注意すべきことです。「楽しく行こうよ!」と声を掛けると、「楽しく、楽しく…」と無理に意識する方がいますが、これ逆効果なので要注意です。

楽しくしようと思うと、無いモノをねだる行為となります。無いモノを求めれば苦しくなります。あくまでも、あるモノだけに意識をフォーカスします。ここが秘訣です。

まとめ

この方法を伝えたら喜ばれました。僕のまわりに、癌が見つかり落ち込んでいる男性、ブスで結婚ができないと泣いていた女性、離婚をし寂しがっている女性がいましたが、この方法で大きく改善されました。

因みに、僕はこの方法を利用して、楽しく仕事をしていたら、年収が大幅にアップしました。今日もあるモノだけに意識を向けます。空を見上げ、笑って楽しく行きましょう♪



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑