結婚の決め手は何か?理想で選ぶと失敗するって、ホント?

公開日: 

a1640_000398
「理想」で結婚相手を選ぶと失敗します。必ず、現実と理想のズレが生まれ、埋めれなくなるからです。結婚相手を選ぶ際の条件は?決め手は何か?

男性も、女性も、「喧嘩していても話し合いができる」という最低条件だけは外さない方が良いと思います。詳しく説明します。

理想で結婚相手を決めると失敗する!

a0001_017576
理想の結婚相手を探している方が多いようですが、その思考止めた方が良いかもしれません。理想を追い求める人に共通することは、自分が与えて貰うこと優先に考えていることです。

その思考で結婚相手を選べば、当然、「理想」と「現実」にズレを感じるようになります。ラブラブ感があるうちは良い関係が維持出来ますが、お互いマンネリを感じる期間に突入すると、関係が崩れます。

そして、時間と共にズレがさらに大きくなると、修復出来なくなり離婚です。子供がいるなどの理由で離婚出来なければ、仮面夫婦となります。

美白脱毛
理想を求めた人の離婚の原因は何だったのか?

結婚生活で色々な出来事があったとは思いますが、この場合、真の離婚の原因は「理想」と「現実」のズレではないでしょうか?

だったら始めから理想を求めないのも有りですよねー。結婚相手を決める条件を変えてみるのも有りです。

私が考えるに、結婚相手を選ぶ際に重要なのは、相性だと思います。価値観や考え方が似ている異性が良いですよ。男性、女性共通です。

職業、学歴、お金持ち、顔、スタイルなどは二の次の方が良いかも知れません。

そして、最も大切なことは、お互い、ズレを吸収できる器を持っているかということだと思います。つまり、どんな状況でも、話し合いができることが重要です。

ここが結婚相手を選ぶ際に、決め手になると思います。恋人選びと違うところです。

こういう相手を選べば、喧嘩をしていても、少し冷静になれば話し合えます。ズレを吸収し、解決策を見つけることが出来ます。これは、良い関係を継続できることに繋がるし、お互いに成長出来るということです。

結婚すると本当の自分を出して行かなくてはなりません。ありのままの自分を出し、パートナーにわかって貰う、相手のありのままも受け入れる、ここが崩れなければ、良い関係が続きます。相手を理解するために話し合えるということが、結婚の決め手だと思います。

それに対し、理想を求めると、

「理想→結婚→ズレ→離婚→理想→結婚→ズレ→離婚→理想→」

こんな感じですかね。同じところをグルグル回っている方が多いと思います。再婚して相手を変えて、結局同じことをしています。

お互い成長し、次のステージへ向かう離婚なら良いですが、そういう離婚は、現代では稀です。

「結婚の決め手は何か?」

求める結婚から、お互いに成長できる結婚へイメージを変えてみると、また違ったものが見えて来ます。

ベルタ酵素ドリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑