疲れが取れない…、目の下のくまが目立つ、対処法は?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

man002_250-250

40代になって、やたらと疲れが残るようになりました。残業や飲み会などで無理をしてしまうと、3~4日は疲れが取れません。それだけでなく、疲れが顔に出ます。目の下のくまが目立ち、鏡をみて「老け顔…」と愕然とします。

そりゃ、年齢には勝てませんが、疲労回復力老け顔も少しはなんとかしたいものです。早速、ネットで調べ色々と試しています。効果的だった対処法を紹介します。

疲れたらお酢を飲め!!

疲れがなかなか取れないと感じたら、当たり前ですが、休むことです。ゆっくりとお風呂に入って、早目に就寝することです。そして、早起きをするのが秘訣です。

疲れたからと言って、朝遅くまで寝ていれば、生活のリズムが狂ったままで疲れが抜けません。

(若いうちは別ですが)残業などで無理をすれば、返って生活のリズムを崩し、生産効率が落ちます。逆効果です。「やめる」勇気を持って、とにかく生活リズムを整えます。

それから、昔から「疲れたら酢を飲め」と言います。疲労回復は、酢の持つ効用の代名詞です。僕は、黒酢のサプリメントを摂るようになって、疲れにくくなりました。さらに、若返りました。「最近、顔の艶がいいね!」と会社の同僚に言われ、嬉しくなります。

僕が飲んでいる黒酢サプリです。
↓↓
黒酢にんにく

このサプリは、有機黒酢もろみがたっぷりです。アミノ酸成分が豊富なので疲労回復効果を感じます。どうしても避けられない不規則な生活の歪を、吸収してくれます。僕の生活のサポーターです。生活リズムの改善と併用することで、その効果を実感できます。

目の下のクマを消す方法

目の下にクマができると、みっともないですね。できる男は「いつも元気ハツラツ」の表情でいたいものです。目の下のクマの原因は血行不良だそうです。また、内臓が疲れていても顔に出るそうです。

対処法としては、目を蒸しタオルで温めて血行を促進します。(まず、これ)

そして、恐らく、それだけでは大きな改善は期待できません。体全体の血行を良くする必要があります。頭痛、肩こり、手足の冷えなどの症状にも注意です。身体の血行が悪いために起る症状です。

これらを改善するには体を温め、血行を良くすることです。血行を良くするには、お風呂と食事がポイントです。お風呂は半身浴で最低15分以上湯船に浸かります。

食生活も改善する必要もあります。体を温めるには、地面より下に出来る野菜を摂るのがポイントです。根菜類です。

地面より上にできる食材(バナナなど)は、体を冷やす作用があります。バランスが大事ですが、根菜類を多めに摂ることを心掛けたいですね。

また、香りの強い野菜(ネギ、ニンニク、香菜、ニラ)は血行を促進する働きがありますので、積極的に摂りたいですね。

それから、ジャンクフード(インスタント食品やファーストフード)は極力摂らないようにしましょう。お酒の量にも注意です。とりわけ、ビールは体を冷やすので要注意です。適量を心掛けます。

効果的な疲れを取る対処法のまとめ

疲労回復、目の下のクマを消す秘訣は、生活のリズムを整え、早寝早起きをすることです。食事では、血行を促進する食材を積極的に摂ります。「お酢」と「にんにく」はおススメです。

そして、お風呂はゆっくりとです。半身浴で、温めのお湯にゆっくりと浸かります。最低でも15分使っていたいですね。僕は、これでかなり改善できました。無理をしないで、できることから^^老け顔にさよならです^^南雲先生のように若返りました。

にんにく卵黄

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑