婚活に疲れた……、とボヤいていた男がガラッと変わった。

公開日:  最終更新日:2015/04/29

a0002_007006
先日、30代半ばの男性が訪ねて来ました。

彼の第一声が、「婚活に疲れた…………。」でした。

「ラッスンゴレライ♪ラッスンゴレライ♪ラッスンゴレライ説明してね♪」

「ちょっと待て、ちょっと待て!お兄さん!」

婚活は楽しいものです。「疲れきってどうするの?」と思わず言ってしまいました。

この世の男性にとって、女性との出会いは楽しいものに決まっています。疲れて、元気をなくしていれば、何かが間違っているということですよ。

こういう場合は、どうしたら良いのか?

まず、休むことです。リフレッシュが必要です。

一端婚活を横に置いてみることです。そして、リセットできたら、新しいやり方を考えてみることです。

婚活に疲れた原因は?

婚活で疲れた原因を彼に聞いてみると、「努力しているのに、うまく行かないから…」と言っていました。彼は真面目なタイプで、女性に気に入られようとかなり頑張りました。頻繁に連絡をしたり、女性の好みを調べたりしたそうです。

デートスポットや映画など、女性の好みに合わせてチョイスしたそうです。なのに、結果は振られてばかりだったといいます。「女は何考えているか分からない…」とボヤいていました。

私は、彼の話を聞いて、婚活がうまくいかない原因がはっきりと分かりました。この男性の場合、女性に合わせ過ぎるから恋愛が上手く行きません。悪い言い方をすれば、女性のケツを追いかけたのが敗因です。

女性は追いかければ逃げます。そうではなく、女性に追われる恋愛スタイルを作ることが重要です。これ恋愛がうまくいく秘訣です。ここをアドバイスしてあげたら、彼はガラッと変わりましたね。

解決策

男は、気に入った女性ができると、その女性をヨイショしがちです。気に入られようとして、女性を無理に褒める、女性の趣味に無理に合す、頻繁にコンタクトする、などしてしまいます。

その女性がどんな人かを知るということは非常に良いことですが、自分を諂(へつら)ってはいけません。人に気に入られようとすると人間関係はうまく行きません。例え、その場は良くても、結果的に悪いものを引き寄せます。それに、疲れてしまいますよ。

まずは、自分らしく生きることです。自分らしく生きていれば、オーラが輝き始め、そのオーラに惹かれる女性だって現れます。彼に、他人に気に入られる言動を一切止めさせたら、彼の婚活はガラッと変わりました。ここ凄く大事なところです。

期待される効果

女性が男性に対して感じる最大の魅力はなんだと思いますか?

男の自信です。

どういう男が自信ある男に見えるのか?

自分らしく生きている男です。

他人に諂ったり、おべっかを使ったり、YESマンは自信がない男として映ります。

相談に来た男性は、僕のアドバイスの通り、女性に気に入られようとする行為を一切止めました。

そして、その状態で女性との出会いを楽しんでいました。

すると、なんと2ヶ月で彼女ができたのです。婚活サイトで知り合った女性のようですが、今、結婚を前提にお付き合いをしていると言ってしました。

婚活は自信を持ってやりましょう。これ基本です。

「俺はこういう男だ!」としっかりと看板を出すことです。そして、婚活を楽しむことですよ。女のケツを追いかけるのではなく、女性から追われる男を目指してみて下さい。

結婚情報

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑