ラブレター・カードゲーム【注文】

公開日: 

オフタイムは気の合う人とカードゲームで盛り上がりましょう!!

プレイヤーたちは姫に恋する若者として、恋文を届けるべく協力者の助けを借ります。強さや効果の異なるカード=協力者の力で対戦相手を脱落させるか、相手より強いカードを残せれば勝ちです。

手札1枚の読み合いが白熱するゲームです。

画像をクリックすると詳細が見れます。
↓↓

商品名:ラブレター

プレイ人数:2~4人

プレイ時間:5~10分

対象年齢:10歳以上

内容:カード48枚

トークン12個

タイル1枚

説明書1冊

本体価格:¥1,850-

デザイン:カナイ セイジ

イラスト:杉浦 のぼる

ラブレターのルールと遊び方

ラブレターの製品の概要と遊び方とルールを紹介います。

ストーリー

ここではない場所、今とは違う時代、とある小さな王国に、美しい姫がいました。その姫は気立てが良く、誰とも分け隔てなく接したため、国の皆から好かれていました。

そんな姫に心から惚れ込んだ若者たちは、姫の心を射止めるべく、恋文をしたためることにしました。城に仕える様々な者たちに協力を仰ぎ、自らの想いを姫に伝えようとする若者たち。彼らは一癖も二癖もある協力者達の力を使い、見事姫に恋文を届けることができるでしょうか?

ゲームの概要

プレイヤーは姫に恋する若者となり、彼女の元まで恋文を届けようと試みます。

恋文を運んでくれるのは城に仕える様々な身分の協力者達(手札)。

彼らは恋文を預かるだけでなく、協力者としてあなたや他のプレイヤーに対して影響を及ぼす効果を発生させます。

ただし、他のプレイヤーに、自分の協力者が誰であるかを推測されるような行動は避けなくてはいけません。なぜなら、他のプレイヤーは自分の協力者にあなたの協力者から恋文を奪い取らせ、ゲームから脱落させようと狙っているからです。

プレイヤーが保持できるのは、わずか1枚のカードのみ。それらを上手に選択し、見事姫、もしくは姫に最も近い者に恋文を託すことのできたプレイヤーが勝者となります。

追加カード6枚収録

「王」「王子」「姫(ショート)」「姫(メガネ)」「伯爵夫人」「女公爵」といった、『ラブレター』(カナイ製作所版)には含まれていなかった追加カード6枚を収録しています。これらのカードをゲームカードと入れ替えて遊ぶことで、バリエーションが広がります。

テキストレスカード22枚収録

もう何回も遊んで、カードルールを覚えてしまった方や、雰囲気をより重視する方のために、カードにテキストが含まれない「テキストレスカード」も収録しています。

このテキストレスカードは、全てのゲームカードに対応して16枚分あるほか、追加カードに対応する6枚もありますので、いかなるカードの組み合わせの場合も、テキストレスカードだけを使用して遊ぶことが可能です。

カードテキストの一覧を記した一覧カードもありますので、テキストを覚えていない方でも、カード一覧を参照しながら「絵の大きな」テキストレスカードで楽しむことも可能です。

そして、もうお気づきかもしれませんが、こうしたコンポーネントのため、実は、製品1個で同時に2組が遊ぶことができるのです。

ラブレターのレビュー

彼女と二人で楽しみました。

ぼーーとテレビを見ていましたが、盛り上がりに欠けていたので、ネットで購入したラブレターを出して、二人で遊ぶはじめました。

凄く、盛り上がりましたね。

お陰で2人で、楽しく&ラブラブな夜を過ごすことができました。

マンネリした夜を迎えている夫婦やカップルにおススメしたいですね~♪

大変おもしろいです。ありがとうございました(^^♪

他のレビュー

ルールも覚えやすく、子供達3人で楽しそうに遊んでいます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑