老前整理のやり方!!60代男の断捨離の話題【とくダネ!】

公開日: 

「とくダネ!」で老前整理が紹介されました!!

フジテレビ「とくダネ!」で老前整理の話題が取り上げられました。

“生前整理”という言葉は時折耳にしますが、”老前整理”ははじめて聞きました。

生前整理は、生きているうちに自分の身の回りのもとを整理することです。

老前整理とは、それをもっと前にすることです。40代、50代、60代と老いる前に身の回りの整理をすることです。

体力が低下してからだと、捨てるものと残すべきものが分からなくなりますし、屋根裏などの高いところのものを整理しづらくなります。

なので、老いる前に整理するわけです。

また、老前整理をするメリットして、転倒などの高齢者の家庭内事故を予防する効果もあります。

とくダネ!の番組内では、60代の男性が登場し、娘さんに老前整理をススメられて実践する場面がありました。

男性が屋根裏を整理していると、使っていないハンモックが出てきました。

思い出の品です。

娘さんが「これ使うの?」と聞くと、男性が「キャンプで使う」と答えます。

さらに娘さんが「いつキャンプへ行くの?」と問うと、男性は「………」となります。

思い出の品物って捨てられないものなのですよねー。

息子さんや娘さんに手伝って貰うと老前整理は進めやすいようです。

また、老前整理は、家族集まってコミュニケーションになります。

親子の距離を再確認する機会にもあります。

断捨離ができて心も清くなるし、メリットが多いですねー(^^♪

断捨離をすると金運が良くなると言われます。

老前整理で金運も上がりそうです。

老前整理を終えた男性は「これだけのものがぐちゃぐちゃおいてあったと思うと…。不要なものを処分できた。やって良かった。」と満足そうでした。

老前整理の5つのポイント

老前整理の5つのポイントを紹介します。

1、自分でルールをつくる

2、一度に片づけない

3、完璧を目指さない

4、家族ものには手を出さない

5、片づける前に収納用具を先に買わない

これ言えてますよね。

「使う」と「使える」は違います。不要な物を処分するには、この違いを意識することです。

クローゼットなどに着ない洋服などが溜まっていますよね。「5年以上着ていない洋服を捨てる」など自分でルールをつくると効率的に老前整理が進められます。

着ない洋服などをリサイクルショップへ出せば、さらにメリットが高まります。

それと「片づけよう!」と思うと収納用具を先に買いがちです。でも、これNGです。結構要らなかったり…。まずは、片づけから始めることが老前整理のコツのようです。

僕も身の回りの物を整理しようと(^^♪

※現在、身軽に自然に暮らす方が増えています。使わないものを抱えているより、「誰かに使って貰えれば、物も嬉しい」と考えれば、気持ちも前向きになります。

クローゼットに眠っている着物や毛皮やブランドのバック、切手や古銭、時計、アクセサリー、洋酒があれば
お引越しで整理したいモノを売るなら買取プレミアム

引越

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑