脂肪肝、お酒が原因の場合の治療法は?【肝臓癌になる前に…】

公開日: 

50代男です。先日の健康診断で脂肪肝と診断されました。

脂肪肝とは、肝臓に脂肪が異常に溜まった状態です。

全肝細胞の30%以上が脂肪化している状態を脂肪肝といいます。

自覚症状は殆どありませんが、放置しておくと、「脂肪肝→慢性肝炎→肝硬変→肝臓がん」と悪化します。

慢性肝炎になると治療が難しくなります。

さらに、肝硬変になると「これ以上の病気の進度を遅らせること」が、治療の目的となります。

肝硬変や肝臓がんになれば命の危険もあり得ます。

怖いですよね。

治療法としては、お酒の飲み過ぎであれば、断酒すれば治ります。

僕の場合は、お酒の飲み過ぎが原因だったので、とにかくアルコールを控えました。

禁酒するのは至難でしたが、ノンアルコールビールを飲むようにして切り抜けました。

始めは辛かったですが、だんだんとノンアルコールビールに慣れて、禁断症状はほぼなくなりました。

そして、肝機能を高めるのに良いと思って、オルニチンのサプリも飲みました。

これです⇒【しじみにんにく極】

すると、1ヶ月で脂肪肝は改善されました。疲れやすい体質も同時に改善されました。

今は、脂肪肝が改善されたので、缶ビール(350ml)と1本とノンアルコールビールにしています。

休日前だけは、プラス、焼酎のお湯割りを飲んでいます。

肝臓の異常を感じたら、悪化する前に、ちょっと気合を入れて治療することが大切だと思います。お酒と美女はいつまでも楽しみたいですからね!

しじみにんにく

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑