別れたら好きな人(34話)のあらすじと感想。最終回のネタバレ。

公開日: 

wakaretarasuki

11月13日(金)、34話では、咲の父親の手術の際、病院で付き添ったのはキャプテンでした。

こういう場面で支えて貰うと、女性はほろっとしてしまいますよね。医師の話を一緒に聞いてくれたキャプテンに寄り添います。

そして、ほろっとされれば、男は「俺が支えてあげたい!」と思うものです。予想通りの展開です。

後日、キャプテンは、新しいお店の間取り(資料)を見てほしいと咲に頼みます。

そして、車の中で「一緒にお店をやってほしい!人生のパートナーにもなってほしい!」とプロポーズをします。

 

二郎がシャコンヌに寄ると、キャプテンは不在です。チュンは、キャプテンが咲に告白したことを二郎へ話します。

当然、二郎は複雑な心境になります。

咲のために身を引くべきか、自信のなさから逃げるのかは分かりませんが、咲へのプロポーズを撤回します。

咲と会社の屋上へ呼び出し、咲の目の前でめぐみとの離婚届を破ります。

タイミングずれずれで、最悪ですよね。

 

さて、11月16日(月)の35話「すれ違うプロポーズ」はどうなるのでしょうか?

最終回へ向けての展開も見えてきました。

個人的な見解ですが、咲とキャプテンはないでしょうね。キャプテンは男らしく引くと思います。

二郎と咲の恋の行方は、最終回はハッピーエンドになるのではないでしょうか?

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑