5-9私に恋したお坊さん【次回予告】11月2日(4話)は、こうなる!

公開日: 

「5-9~私に恋したお坊さん~」の前回(3話)までのあらすじと11月2日放送(第4話)の予告です。

潤子の周りで次から次に起こる予測不能のことが起きます。高嶺は?清宮は?三嶋は?ゲットしたネタバレを紹介します。

koishitaobousan

3話までのあらすじと4話予告(ネタバレも)

僕はあまりドラマを見ませんでしたが、最近、ドラマ好きになりました。

今、嵌っているドラマの1つが、「5-9~私に恋したお坊さん~」です。月9では注目のドラマです。

とりわけ、石原さとみさんには注目しています。僕、人のオーラが見えます。石原さとみさんは旬です。強い女優オーラを感じます。いいオーラを沢山受けると良いことありますよ。石原さとみさんの良い運気の横取りっす!

 

さて、ドラマのあらすじですが、

前回(3話)までのストーリーは…、

桜庭潤子(石原さとみ)がニューヨーク本部で働くことができる正社員昇格試験に落ちました。

星川高嶺(山下智久)が潤子と離れたくないために、寺と繋がりのある役員に不採用になるように頼んだとも告白されました。

潤子は失望し、高嶺を避けるようになります。一方、高峰は、なんとか許して貰おうと、試行錯誤します。

果たしてどうなるのでしょうか?

 

そして、次回予告(4話)は…

高嶺は、潤子の両親の結婚のきっかけが「お泊り」だったことを知ります。

すると、なんと、一橋寺を修行体験ができる宿坊にしようと思いつき、計画を進めます。

さらには、寺のコネを使って、潤子が泊まりにくるように仕組みます。

潤子は山渕百絵(高梨臨)に付き添いを頼み、渋々参加します。

 

宿坊体験の日になりました。

一橋寺に潤子と山渕百絵(高梨臨)がやってきます。

高嶺は、潤子と「結婚のきっかけ」を作ろうと、潤子と百絵を別々の部屋へ案内します。

また、お泊りにはなぜかアーサー(速水もこみち)もいます。

潤子があきれていると、百絵と木村アーサーが部屋に駆け込んで来ます。

4人で同じ部屋に寝ることになります。

まさに大波乱です!

四角関係が動き出すのか?

どうなるのでしょうか?

 

また、その頃、ELAでは、三嶋聡(古川雄輝)が、潤子とキスしていたことを毛利まさこ(紗栄子)に責めらています。

まさこは泣きじゃくり、三嶋はオロオロするしかありません。

そんなまさこに、蜂屋蓮司(長妻怜央)が声をかけます。

 

一方、校長室にいた清宮真言(田中圭)は、クリスマスカードを見つめています。

2年前、ニューヨーク勤務時に潤子から届いたものです。

さらにそこには、清宮が出せなかった潤子へのカードもあります。

 

後日、ELAに高嶺が倒れたと連絡が入ります。

潤子は、「法要を前にし、潤子たちをもてなすために働いた疲れが出たのでは…」と心配になり、寺に向かう決心をします。

同じ頃、足利香織(吉本実憂)が熱でうなされる高嶺を看病しています。

 

やがて、寺に着いた潤子は、苦しそうに寝ている高嶺のそばに座ります。

潤子に気づいた高嶺は、手を握ってくれと頼みます……。

 

 

潤子の周りで次から次に起こる予測不能のことが起きますが、その先どうなるのでしょうか?

11月2日の夜9時、「5-9~私に恋したお坊さん~」(第4話)が楽しみです♪

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑