自律神経を整える「あきらめる」健康法(小林弘幸)の感想

公開日:  最終更新日:2015/11/20

自律神経を整える「あきらめる」健康法(小林弘幸)
IMG_0305

この本読みました~(^^♪

良かったですよ!

あきらめるって大事ですよ。

あまり良いイメージを持たない言葉ですが、

実は、凄く良い言葉だったようです。

ちょっと突っ込んで話すと…、

人間は、交感神経と副交感神経のバランスが崩れると不健康になります。

特に、副交感神経のレベルがぐっと低くなると不健康になります。

副交感神経は、リラックスしていると活発になりますよね。

いつも緊張していると、交感神経の方が活発になってしまいます。

人は諦めることで執着が取れます。

執着が取れれば、心が軽くなりリラックスできるんでっす。

ここ大事なところです。

執着を握りしめているから、辛いのであって、

諦めることで放せるんでよ。

「得る捨てつるにあり」です。

得よう、得ようと思わずに、諦めてみると良いですよ。

その方が、リラックスして良いアイデア浮かぶますよ。

諦めれば物事がうまく行くし、健康になります。

とにかく諦めて、手放しましょう!!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑