思った通りに生きる、これが人生後悔しない生き方だ。

公開日: 

otoko500-350
死ぬ時に後悔する人生とは、思った通りに生きなかった人生です。逆に、笑って逝ける人生とは、思った通りに生きた人生です。真心に意識を合わせて、思った通りに生きる。ここが重要ですよ^^

10月1日放送「奇跡体験!アンビリバボー(フジテレビ)」の感想

10月1日放送の「奇跡体験!アンビリバボー(フジテレビ)」を見ました。

■10月1日オンエアの内容

・完全犯罪に挑んだ男 栃木轢き逃げ事件の真相

・復讐サイト殺害依頼事件

・死の海を救え 人生の決断

3つの話共に良かったですね。とりわけ、3話目の「死の海を救え 人生の決断」は感銘を受けたと同時に、人生の生き方について色々と考えさせられました。

どんな話だったか?

簡単に紹介します。

47年の高度経済成長期の頃、海上保安庁(四日市支部)に課長として赴任してきた田尻宗昭さんが、四日市の海を守った話です。

工場が海へ硫酸の垂れ流しをして被害が出ていることを知り、日本で初、公害企業を刑事事件として告発しました。

一公務員が国や大企業を相手にまわし、自分や自分のまわりに危機が襲い掛かるも、信念を貫いて、四日市の海や漁師など生活する人々を守りました。自分の信念を貫いて、職務を全うした感動話でした。

田尻宗昭さんは、既にガンでこの世を去っていますが、公務員退職後も、日本全国で多くの講演活動を行い、1つのことを訴え続けていました。

「人間、必死になって立ち上がったらね、1人でも2人でも何かが変わる。」と。

思った通りに生きる人生の大切さを痛感しました。

思った通りに生きてこそ

人生は思った通りに生きることです。湧いてくる不安を捨て、慾を捨て、自分の本当の気持ち(真心)に意識を合わし、思ったことをどんどんすれば、最高の人生になります。

逆に、慾を満たそうとしたり、不安を拭うために起こす行動は、納得のいかない人生を呼び込むことになります。

死ぬ時に後悔しない人生を送る秘訣は、真心で生きることが最大の秘訣だと思います。

誰にでも慾や不安は襲い掛かります。

しかし、そこで負けると思った通りにいかない人生となります。

慾や不安などは一端手放すことです。

僕は、全ての望みを一端手放すことにしています。

そして、まっさらな心になって、心から浮かんだことを実践しています。

まっさらな心の状態、すなわり損得を考えない状態で思うことが、自分が貫き通すべき信念っていう奴です。

いつも信念で生きる。そこから外れそうになったら、一端全てを手放し、また信念で生きる。

例え、まわりの多くの人々とは考えが違っていても、貫き通すことで、何かが大きく変わると思います。賛同する人も現れます。

今日も思った通り、真心を現実に現せば良いですね。笑って楽しく行きましょう♪

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑